FXで機能するラインブレイクとその極意

ライントレードをより極めるには…

 

ラインの重要概念・引き方は
»こちらで詳しく解説している

 

今からお伝えするのは
それに付随させる内容となる。

 

テクニカル分析で
一番重要なのは

 

ラインである!

 

そして

 

信頼できるテクニカル指標を
どれだけ駆使しても

 

ラインでしかシビアな
エントリーポジションは導けない!

 

つまり

 

そのラインこそか
相場のスキを見抜く

 

絶対的神器である

 

そのラインで
初めに会得するべき手法が

 

ラインブレイク

 

一番信憑性のある
水平線ラインもこれに含まれる

 

»水平線ラインの概念はこちら

 

では…ラインブレイクについて

 

無駄な損失を減らすためにも

 

トレードをする時に
最初にマスターするべき手法が

 

ラインブレイクである!

 

何が何でもだ…

 

何故なら
ブレイクシグナルが

 

最も信頼できるからだ

 

そして、ブレイクの癖も
合わせて理解しておく必要がある。

 

ブレイクの癖って何なんだ?!

 

安定して勝利を築き上げるには
ブレイク手法は欠かせない。

 

しかし、とても厄介な癖がある…

 

トレンドが出たのに
反発してくる展開

 

反発した時の心境は
何度体験しても嫌なものだ…

 

つまり

 

ブレイクして
トレンドが出たら必ず

 

下落であれば反発
上昇であれば反落

 

調整が入る前提で
想定の範囲内にしておく

 

そうすることで
メンタルがグッと楽になるはずだ

 

もちろん、我々が願うのは
サンプルチャートのように

 

反発、反落せずに
美しくトレンドが出るケース

 

 

完全に相場を見抜いた
想定通りの動き

 

しかし、完全に見抜いたと浮かれずに
美しい相場になったことに対して

 

感謝するのが鉄則である。

 

やっぱ俺ってすげぇー
みたいな勘違いになると

 

必ずしわ寄せが来て
足元を救われるのが落ちだ

 

簡単に言うと僕のようにね…

 

だから、感謝の気持ちを
必ず忘すれないで頂きたい…

 

狙ってエントリーしているけど

 

スタンスとしては
今回はラッキーだったな~…

 

あっさりゲットできると
変なロマンが湧き出てしまうが

 

そんな邪念は捨てて

 

冷静に自分と向き合って
次に備えて万全の準備をする!

 

そして、これがブレイクの癖で
調整が入った美しいトレンドである。

 

下落バージョン

 

 

上昇バージョン

 

 

実に美しい相場だ…
文句のつけようがない

 

調整をしながら
ダウ理論に沿ったトレンド

 

もちろん、美しい相場だけではない

 

相場環境によっては以下の
サンプルチャートのように

 

大きく反発することもある。

 

 

まとめると

 

ブレイクの癖とは

 

トレンドは出るが必ず
押し目買い、戻り売りの相場

 

入る前提で組み込んでおく

 

そうすることで
メンタルも落ち着き

 

冷静に相場と向き合うことができる

 

この癖を受け入れずに
ハラハラドキドキとしていては

 

身が持たない

 

前提で受け入れていれば
なるほど、これが癖であり

 

トレンドが出る時の調整か…

 

果たして

 

リミットまでいくのか
損切りなのか

 

後は、相場次第だから
全てを受け入れる覚悟で

 

見届けるだけだ…

 

こんな心理になる。

 

そして、よくあるダメな心理が

 

狙っていたのに
ブレイクを見逃してしまった

 

ああ、もう、ちくしょー

 

とりあえずエントリーだ…

 

こんな心理で
慌ててエントリーしてはダメだ

 

もしそうなった時

 

一気にトレンドが出ることは稀だけに
押し目、戻り、調整フラッグ

 

そこを狙えば問題ないと言える

 

ただ、一気にいくこともあるが故に
理想のポジションから乖離した時は

 

リスク1%にしてポジションを取る
そして、戻って来た時に追加で取ればいい

 

追加とは

 

戻り売りは売り増し
押し目は買い増し

 

ブレイクの癖を考慮して
冷静に判断するのが大切である。

 

基本は姿勢は

 

タイミングを逃したら

 

慌てずに

 

いくらでもチャンスはあるのが相場

 

そのチャンスまで
心乱れずに待てるのが

 

本物の実力者である!

 

人生に長いスパンで考えた時
いくらでもチャンスは巡ってくる

 

もし逃しても慌てない

 

相場に試されていると思って
己のスキを見せてはダメだ!

 

では更に…

 

ラインブレイクのサンプルを見て
理解を深めていく。

 

基本的にトレンドは
1波→2波→3波と形成される。

 

つまり、基本は
エリオット波動の流れになる。

 

トレンドが出て調整入って
トレンドが出て調整入って
トレンドが出て終了

 

その調整が以下の

 

上昇フラッグ

 

 

下降フラッグ

 

 

この美しすぎる
トレンドの調整フラッグ

 

ブレイクして
狙わない理由が見当たらない

 

相場の心理としては

 

上昇してちょっと疲れたから
少し休憩してパワーを溜めてから

 

パワー全開になったところで
ゴールを目指そうみたいな感じ…

 

つまり

 

パワーを溜める=フラッグ

 

この関係は押さえておく

 

次に水平線ライン

 

 

サンプルを見ると
同じ水平線のラインで反発しいる

 

これが水平線ブレイクである!

 

かなり意識しているライン
下にブレイクしたら乗るチャンス

 

下げ幅のスペースも十分
美しい相場だ

 

狙う価値は十分にある!
後は、待つのみだ…

 

以上が王道でもある
ラインブレイクの見極めになる!

 

高確率のフラッグブレイク
水平線ブレイク

 

これらを踏まえて

 

基本を忘れずに
ラインブレイクをマスターして頂きたい

 

どの段階でマスターと言えるのか
明確な基準はないが故に

 

常に上を目指していく姿勢が
明確な基準だと思っている…

 

そして…

機能するラインは美しい…

 

機能するラインが
勝利を呼び込んでくれる!

 

だからこそ

 

トレードをする上で
意識する必要がある!

 

機能する・しないを
きんと判断できるようになると

 

相場観のステージが数段上がる!

 

では、どういった
ライン・ポジションが

 

機能していると判断し
捉えることができるのか

 

機能するとは

 

その日の相場環境で
一番反応している指標は何か?

 

どのラインが機能している
どのMAが機能している
雲が機能している

 

など、そう言ったことを踏まえて
テクニカル分析するのが大切だ。

 

つまり、機能しているラインは
非常に重要なラインになる!

 

相場は常に変化し
相対的に判断する必要がある!

 

機能しているのはどれだ
どこが一番意識されているのか

 

ライン?
移動平均線?
一目均衡表?
フィボナッチ?

 

動画をご覧ください。

 

 

後は実践あるのみ
ラインを武器に

 

軽やかに乗る力乗りこなす力

 

自分は相場に試されている
これは挑戦状だ!

 

負けてたまるか!

 

その気持を原動力に
真正面から受け入れて

 

まずは、ラインブレイクを
絶対的な神器として頂きたい。

 

どこまで使いこなせるのかは
地に足をつけた自分の努力次第であるが故に

 

誰よりも自分の可能性を強く信じ
何よりも成長を楽しみながら

 

共にベストを尽くして
頑張って参りましょう!

 

もっと上手く、もっと強くなれる…

 

コメントを残す

より上を目指し強くなりたい読者さんへ

 

自分の理想を求めてトレーダーとしてFX、仮想通貨の波を乗りこなし継続して結果を残すにはトレード以外の概念も必要になる、ステージを上げ土台をより強固にし、より強くなる為の深く掘り下げたレポートやブログでは伝えることのできない仮想通貨などの情報をメルマガでお届け致します。

 

詳しい内容はこちら