FXチャートで土台となるチャンネルの見極め方

テクニカル分析の土台となる
チャンネルとは…

 

フォロー(順張り)する時
転換を見極める時

 

非常に有効的になる。

 

トレンドを見極めるのに
必要不可欠で勝負する時

 

まずは、トレンドチャンネルで
流れを掴む所から始まる…

 

そうでないと優位性を判断できない。

 

優位性とは買いなのか売りなのか
その状況でどの位置で動いているのか

 

これをシビアな世界で
見極められるのはチャンネルしかない

 

その判断をベースにして
シナリオ構成の第一歩が始まる。

 

勝負はここで決まると言っても
言い過ぎではない…

 

それほど重要なトレンドチャンネル!

 

マクロからミクロと

 

トレンドチャンネルを追っていき
きっちりと見極める必要がある。

 

チャンネルをきちんと読み解けないと
全く取引が成立しない…

 

それほど重要なテクニカル分析になる
徹底的に実践してマスターして頂きたい。

 

チャンネルの捉え方は非常に簡単で

 

チャートに合わせて
平行したラインを引く

 

これだけだ。

 

ポイントは

 

反発している点と点を結ぶ
イメージで平行線を引く

 

そして、トレンドチャンネルを導く際に
軸となるラインが2種類ある。

 

・サポートラインを軸とした平行線
・レジスタンスラインを軸とした平行線

 

では、様々なパターンを
サンプルチャートで確認する。

 

 
サポートラインが軸の時

 

サポートラインとは下のラインが軸

 

 

どうでしょうか?

 

基本的に、上昇トレンドは
サポートラインを軸として

 

チャンネルを導くことが多くなる。

 

 
レジスタンスラインが軸の時

 

レジスタンスラインとは上のラインが軸

 

 

どうでしょうか?

 

基本的に、下降トレンドは
レジスタンスラインを軸として

 

チャンネルを導くことが多くなる。

 

基本的なやり方はこれだけで
非常にシンプルなのが理解できると思う。

 

だから非常に使えると言える…

 

後は、実際にチャートを使って
トレンドチャンネルを導くこと!

 

どのチャンネルが絶対で
正解である、とかはありません。

 

それが相場であることを理解して

 

美しく反応している
トレンドチャンネルはどこなのか?

 

自分のバイアスを排除し客観的に

 

相場の描いているトレンドは
どこの方向に向かっているのか?

 

慣れてくるまで何度でも
波長を合わせる感覚で掴みとる

 

そして相場は心理の束であり人間
常に何かに向かって行動している。

 

しばらく同じチャンネルで動くが
永遠には続かない

 

必ず変化しながらになる。

 

その変化を察知するのに
有効的なのが

 

チャンネルブレイク
ロウソク足のヒゲ

 

チャンネルから外れたら
様子を見て

 

機能している(ロウソク足のヒゲ)
新しいラインを導いて

 

サンプルチャートのように
チャンネルの動きについていく

 

 

実践すれば
誰でもできるようになる。

 

なんてことはありません…

 

トレンドチャンネルを
きちんと見極めるのが

 

シナリオの第一歩になる
何としても頑張って頂きたい。

 

チャンネルは基本的に

 

日足・8時間・4時間・1時間
15分・15分・5分

 

全ての時間軸で必要

 

俯瞰して流れを捉え
どのラインに反応しているのか

 

優位性を見極める!

 

そして、時間軸の長いチャンネルほど

 

ブレイク後は
大きなトレンドになることが多い

 

つまり、大チャンスの可能性が高い!

 

逃すわけにはいきません…
サンプルチャートで動画解説。

 

 

チャネルブレイクは
トレンドの流れが変わる

 

重要ポイントである!

 

トレンドの見極めには
チャンネルラインは外せない

 

以下のサンプルチャートが
トレンドチャネルであり

 

ブレイクした瞬間である。

 

必ずチャンネルでトレンドを見極め
優位性を判断できるようになること…

 

まずは、イメージする力…

 

 

イメージすることができれば
実践して違和感を感じギャップを縮め

 

より深くイメージさせる力を鍛える。

 

その為には相場の波に揉まれ
身体で覚えるしか方法はありません。

 

共にベストを尽くして
頑張って参りましょう!

 

もっと上手く、もっと強くなれる…

 

コメントを残す

より上を目指し強くなりたい読者さんへ

 

自分の理想を求めてトレーダーとしてFX、仮想通貨の波を乗りこなし継続して結果を残すにはトレード以外の概念も必要になる、ステージを上げ土台をより強固にし、より強くなる為の深く掘り下げたレポートやブログでは伝えることのできない仮想通貨などの情報をメルマガでお届け致します。

 

詳しい内容はこちら