FXのトレードで最強のチャート設定とは

相場と互角に戦える
チャート設定について

 

全体像をイメージすることができ
習うより慣れろで仮想通過で取引

 

為替相場の世界に慣れてきたら
よりプロ意識をもって取引をする必要がある。

 

その為には

 

デモトレの環境を準備して
リアルトレードを意識しながら

 

どんな方法でトレードをするのか
その時にチャート設定はどうするべきなのか

 

力を最大限に活かせる
戦える準備が必要となる…

 

その前に受け入れるべきこと

 

チャート設定は
非常に重要でありながら

 

絶対に、これだと言いえる
断言できる設定は存在しません。

 

つまり、どこまで突き詰めても
真理はないと言える…

 

なので、腑に落ちる設定をして
後は相場観とスキルに依存する。

 

だから物凄く面白いし実力の世界になる!

 

しかし、取引をしながら調整し
腑に落ちる設定をすることが難しく

 

重要であるが故に

 

その領域まで到達するには
多くの経験を積む必要がある…

 

ですので大損害から導き出した
僕がベースにしている最強と思える設定を

 

叩き台として使ってください。

 

共にトレードをする過程で
非常に重要なセクション

 

シビアな判断が求められる
為替相場での戦い

 

共通するベースがないと
的確なアドバイスがとても難しいです…

 

学びの基本は守破離の概念からも
真似ることからスタート

 

きちんと形になり戦える段階になるまで
踏み台にしてもらえたらと思っています。

 

ウォーレン・バフェットも
グレアムのバリュー投資を

 

徹底して真似て理解して、
その後に守破離の概念に沿って

 

より良いものに最適化し今がある…
だから、非常に大切な守のステップ

 

あなたが叩き台で飛躍できる
ベースのチャート設定を伝えます。

 

為替チャートを見て
的確でシンプルに捉えるには

 

テクニカル指標で

 

・単純移動平均線(SMA)
・一目均衡表

 

この2つが必要です。

 

理由は

一番シンプルにシナリオ構成ができ迷いなくトレードをすることができる

 

更に詳しい理由と選ぶ基準は
後ほどお伝えしますので

 

今は設定に集中してください

 

いち早く戦える環境を創くって
その後に理解を深めて参ります。

 

それでは、チャート設定

 

今、あなたが使っているチャートで問題ありません。

 

もし、使っているチャートに
こだわりがないようでしたら

 

僕がオススメできるチャートは

 

スッと馴染むプラチナチャートが
直感的に使えてオススメである。

 

そして、その後に最高峰のMT4…

 

参考にしてください。

 

では、引き続き

 

初心者でもスッと馴染みやすい
プラチナチャートを使って解説をします。

 

GMOクリック証券のFXneoにログインし、プラチナチャートをクリックして起動

 

 

下記のように表示されるので、ドル円を取り引きをしやすいようにテクニカル指標を表示させます。

 

 

まずは、必要な時間軸を設定するので下記のようにウィンドウ表示のアイコンで画面分割を選びチャート9分割を選んでクリック

 

 

すると下記のようになるので左上から順番にマクロからミクロへと判断しやすいように月足→週足→日足→8時間→4時間→1時間→15分→10分→5分といった具合に設定する。

 

 

次にテクニカル指標を表示させる。
僕の設定値は

 

月足、週足、日足単純移動平均線(21、89、200)
一目均衡表

8時間、4時間必要なし

1時間単純移動平均線(SMA) 25本
一目均衡表

15分、10分、5分単純移動平均線(SMA) 25本

 

一目均衡表の設定は・設定値は転換線9
・基準線26
・先行スパン1:26
・先行スパン2:52
・遅行スパン:26の

デフォルトから

・転換線9
・基準線26

を除き

・先行スパン1:26
・先行スパン2:52
・遅行スパン:26

 

と、よりシンプルにする。

 

そして、下記のアイコンを選択し設定、テクニカル指標を表示してから、その後に指標の数値を設定する。

 

 

全ての設定が終了したらアイコンを選択し、お気に入り追加でチャートを好きな名前をつけて保存する。

 

後は、それぞれの時間軸をドル円からユーロ円に変えて保存する。

 

この繰り返しでユーロドルなど必要な通貨のチャートを保存する。そうすることでいつでも簡単に取り引きが可能となる。

 

そして、ライン分析したらラインを残す為にもその都度上書き保存して、より快適によりスムーズに分析できる環境にする。

 

これが基本のスタイルになります。後は、取引をする過程で自分なり調整していくスタンスが大切になる。

 

プラチナチャートの詳しいマニュアルはこちら

 

もし、操作で理解できないところがあれば24時間サポートに電話すると簡単で便利です。

 

 

プラチナチャートで解説しました。

 

 

»プラチナチャートで準備する«

 

最後に…

 

あなたがFXに興味を持ちトレードに挑戦したいと考えた時、叩き台として無駄損をせずにストレスを最大限に抑えてトレーニングし本場の為替相場で最大限の力が出せる環境をステップ式に紹介します。選んだ基準は、デモからリアルに移行すると考えた時に最も最適だと思う証券会社です。今まで多くの証券会社を使ってきましたが3つに絞るとこれがベストで実際に僕も使っています。自分なりに上手く組み合わせて最強だと思う環境を創ってください…

 

ステップ1:GMOクリック証券FXネオ

 

デモトレとメイン口座

 

 

FXを本番と同じスタンスをデモと分析チャートで体感できるのが最大の強み、プラチナチャートは口座を開設することで無料で使えるようになる。

 

そして、スプレッドも業界最小水準とコスパもよく後に資産を運用する大切なメイン口座としても使える。

 

»GMOクリック証券はこちら«

 

ステップ2:FXトレード・フィナンシャル

 

トレーニング強化口座

 

 

次のステップに必要な口座でMT4、手数料無料で1000通過から取引できる。

 

»FXTFはこちら

 

メイン口座の理想は2つ以上

理由は、トレンドのある相場で勝負すると、買い増し、若しくは売り増しでスイングポジションを複数持つことになる。その時に証拠金に対しての比率も高くなり余裕を持ってデイトレで勝負ができないからだ。だから、軍資金、トレードに余裕が出てきたらもう一つメイン口座を増やして、デイトレ専用またはレンジ相場専用にするなどしてより明確に管理でき非常に良い環境になる。

 

その時にオススメの証券会社はDMMFX

 

 

»DMMFXはこちら«

 

最高の準備ができる環境を用意して
世界のライバルに負けないように

 

共に全力で挑んで参りましょう!

 

もっと上手く、もっと強くなれる…

 

コメントを残す

より上を目指し強くなりたい読者さんへ

 

自分の理想を求めてトレーダーとしてFX、仮想通貨の波を乗りこなし継続して結果を残すにはトレード以外の概念も必要になる、ステージを上げ土台をより強固にし、より強くなる為の深く掘り下げたレポートやブログでは伝えることのできない仮想通貨などの情報をメルマガでお届け致します。

 

詳しい内容はこちら