FXチャートでフィボナッチ数列の手法と使い方

フィボナッチは
相場がどこに行くのか

 

我々の目的を導く航海士…

 

フィボナッチは 

 

大きな波に襲われて
強烈なトレンド

 

ラインだけでは
とても判断しきれない

 

相場の行き先を教えてくれる
重要な指針になる!

 

ワンピースで言うと
航海士ナミになる…

 


出典:one-piece.com

 

荒波に襲われて沈没…

 

だから、自分にとってフィボナッチは
信頼できる大切な仲間である!

 

押し目、戻り売りの
ラインを判断する時に

 

非常に便利なツールになる…

 

フィボナッチについて
詳しく知りたい方はこちら

 

なんとなく理解できましたでしょうか?

 

簡単にまとめると

 

綺麗な相場であれば
あるほどフィボナッチの数値で

 

美しくチャートは描かれている。

 

そして、美しい相場であればあるほど
フィボナッチの数値を使って

 

どこを目指して相場が動いているのか
ある程度予想ができてしまう

 

だからといって
完全に鵜呑みにはできない

 

あくまでも目安になる…

 

だからこそ、リスク管理はどんな時も
徹底しておくこと。

 

安易な過信は大損害に繋がる
頼りすぎはよくありません…

 

イメージする力を養うために
サンプルチャートをご覧下さい。

 

 

目線としては

 

揉み合ってラインと
綺麗に重なるラインを見たり

 

半値戻しは
どのラインであるのかを見たり

 

ある程度、
先を予想をするための指標と

 

認識する程度で十分である!

 

それ以上求めることはしません。

 

あまり深追いすると
邪念となりえるし混乱する

 

恋愛と同じで距離感が大切だ…

 

相場は出来る限りシンプルに
判断していくことが何よりも大切である。

 

まとめ 

取引をする上で
フィボナッチはトレンドの目標を

 

一瞬で予測するのに
信頼できる仲間である!

 

特に大荒れして
美しすぎるトレンドがあった時

 

買い相場の強気トレンドであれば
押し目のライン

 

売り相場の弱気トレンドであれば
戻り売りライン

 

どのラインを目指して動いているのか

 

見えないラインが見える

 

非常に役立つ指針であり
方向性がわかるので心落ち着く

 

不確実性の多い相場で

 

航海士ナミ抜きでは考えられない
信頼できて心安らぐ大切な仲間である!

 

 

かと言って多様すると混乱するので

 


出典:one-piece.com

 

メリハリとバランスに気をつける

 

大荒れした時
直近に目安となるラインがない時
美しくしトレンドが出た時

 

 

最大の力を発揮する…

 

僕の最強チーム

ライン(自分)
移動平均線(ゾロ)
一目均衡表(サンジ)
フィボナッチ(ナミ)

 

イメージすることができれば
実践して違和感を感じギャップを縮め

 

より深くイメージさせる力を鍛える。

 

その為には相場の波に揉まれ
身体で覚えるしか方法はありません。

 

共にベストを尽くして
頑張って参りましょう!

 

もっと上手く、もっと強くなれる…

 

コメントを残す

より上を目指し強くなりたい読者さんへ

 

自分の理想を求めてトレーダーとしてFX、仮想通貨の波を乗りこなし継続して結果を残すにはトレード以外の概念も必要になる、ステージを上げ土台をより強固にし、より強くなる為の深く掘り下げたレポートやブログでは伝えることのできない仮想通貨などの情報をメルマガでお届け致します。

 

詳しい内容はこちら