FX初心者が大損しないオススメ口座

 

FXで無駄損をしない最適な
証券会社の選び方について

 

今から、実際に取引をしていく中で
必要となるのが資産でもある軍資金

 

そして、その大切な資産を
預けて取引をしていく証券会社

 

何を基準にして口座開設し
運用するべきなのか?

 

ネットに溢れているような
間違った概念でいると資産は一瞬で蒸発し

 

メチャクチャ辛い現実を目の当たりにして
相場の洗礼を受けるのは確実である。

 

それだとFXはただのギャンブルでしかない
と、勘違いで終わってしまい非常に勿体無い!

 

だからこそ、きちんとした概念を知り

 

それを踏まえて証券会社を選び
正しい方法でFXと向き合う

 

そうすることで
FXの素晴らしい世界を体験でき

 

今の生活から視野もひろがり
刺激のある充実した日々を送ることが可能となる…

 

間違っても
証券会社を選ぶ時に

 

ネットで検索して

 

有名人を起用しているから
キャッシュバックあるから
ランキング1位だからでは

 

全く選ぶ基準にはならない…

 

大事になるのは

 

大切な資産を
どういった戦略で運用するべきか

 

それを前提にして証券会社を選び
準備する必要がある。

 

そして、証券会社が
どういった方法で儲けているか?

 

この構造をきちんと理解することも大切になる…

 

何故か、大切な資産を預けるのに
投資信託、知名度があるから大丈夫

 

では、業者の思う壺で資産は結局失うだけ…

 

きんと構造を理解しておくことが
物事を正しく判断する視点

 

相場を丁寧に分析して
冷静に判断できる事に繋がってくる。

 

では、証券会社がなぜ

 

キャンペーンや簡単に儲かりそうな
売買の仕組みをつくって

 

顧客の取り合いをしているのか?

 

理由は簡単で
証券会社はAskとBidの

 

価格差(スプレッド)で
儲けているからになる。

 

つまり、取引を沢山してもらわないと
利益が全くでない。

 

そして、証券会社はリスクを
常に0にするために

 

カバー取引を取り入れている。

 

 
カバー取引とは

買い注文が10万通貨入ったら、証券会社も同時に買い注文をインターバンクに同額だけいれること、そうすることでドル円が1円上昇して顧客が10万儲けても、インターバンクで同額注文を入れているので同じタイミングで決済しインターバンクから10万貰って顧客に渡す。これで、損失は0になる。単純にAskとBidの価格差だけ利の利益になる。
 

 

しかし

 

 
スプレッドが極小の証券会社はカバー取引だけしていては赤字になり破綻する。何故か、インターバンクのAskとBidの差が我々に提供している差よりも幅があるため損をするためである。例えば、我々の提供しているドル円のスプレッド0.3だったとして、インターバンクが0.5だった場合0.2の価格差がある、その足りない分は証券会社が補填するからだ。
 

 

これだと証券会社は
即、破産になる…

 

何かカラクリがありそうだ…??
そのカラクリがマリーになる!

 

 
マリーとは

証券会社がカバー取引をせずに、顧客同士で成立させる方法になる。例えば、先程も説明したとおり普通は、自分が10万通貨を買い注文したら、証券会社がインターバンクに買い注文を入れるのだがそうではなく、同時に別の顧客が10万通貨の売り注文が入ったら、それで相殺させることだ。

そうすることで、インターバンクで取引をせずに済むから純粋に我々に提示しているAskとBidの差でもあるスプレッドで儲けることができる。

だから、マリーができる環境にするには顧客を沢山増やして取引量を多くする必要がある。

 

証券会社の仕組み理解して頂けましたか?

 

もっと簡単に言うと 

証券会社は
AskとBidの差で儲けているから

 

リスク0にする必要がある!

 

そう考えた時に

 

例えば、僕とあなたが
証券会社から通貨別に任されて

 

僕が買いの注文を管理
あなたが売りの注文を管理したとする。

 

その時にドル円のバランスが
買い100に対して売り80

 

これだと為替の差益で
大きな損害を出してしまうから

 

常に、取引量を買い=売りの
関係にしてリスクを0にする。

 

だから、僕とあなたの管理している
注文を証券会社が見て

 

買い=売りの関係が
100に対して80となり

 

残りの売り注文20だけを
証券会社が補填するために

 

カバー取引して
買い=売りの関係にする。

 

そして、このシステムを
より良い環境にするには

 

顧客を最大限増やし
マリーを多くすることである。

 

つまり、GMOクリック証券のように
極小で成り立っているのは

 

顧客が多いことを証明し
安定した取引ができていることになる。

 

だからと言って
スプレッドに開きがあると不安定?

 

には繋がらない

 

スプレッドに開きがあるのは
マリーを取り入れることなく

 

カバー取引だけをしていることになる。

 

どちらを選ぶかは本人の自由で
絶対だと言える基準は存在しません。

 

ただ…我々が求めるのは取引が安定して
コストを最大限抑えることが大切になる…

 

だから、スプレッドの価格差は大切であり
塵も積もれば山となる…
 

つまり一番重要となる基準は

 

取引が安定してスプレッドが
最も0に近い業者が一番最適である。

 

そして、次に大切な基準は

 

デモトレの環境があり
取引画面、チャートがシンプル

 

初心者でも
直感的にストレスなく練習できる。

 

この2つの基準を満たしのが

 

超大手のGMOクリック証券FXネオ

 

 

»GMOクリック証券【FX】はこちら«

 

最速で最強を目指せる
トレーニング環境に最も適している。

 

証券会社に預ける
証拠金はどれだけ必要なのか?

 

余剰資金を使って
運用することが絶対条件

 

と、言われているけど…

 

確かに余剰資金で
運用することは正しい

 

生活に支障をきたすような
資金を使ってはダメだ!

 

しかし、基準がこれだけでは
間違いなく資産を失うことになる。

 

FXで資産を構築すると考えた時に
セットにしておく概念があるからだ。

 

それは何かと言うと

 

毎月安定して利益を出したい概念

 

この概念は絶対に捨てないとダメだ。

 

何故なら…トレードの世界

 

トレンドのある相場でしか
ホントの意味で勝利できない

 

経験しいる方は確かにと思うはずだ。

 

トレンドのある相場が
どれだけ稼ぎやすいことか…

 

つまり、トレンドのある相場でしか
安定して完全勝利をすることができない!

 

この現実をしっかりと受け止めて
FXに挑戦して頂きたい。

 

だから、大きなトレンドのある相場は
1年に1回あるかないかと期待せずに待つ

 

そして、大きなチャンスがいつ来ても
取り乱すことなく結果を出すために

 

手を抜かずに日々トレーニングをする

 

この姿勢が物凄く大切になる!

 

ただ待っているだけでは
張り合いがないので

 

毎年1回FXの世界選手権があると企画する。

 

そうすることで
練習の質が格段に上がるはずだ。

 

僕はこの形にしてから
相場とより良く向き合うことができている。

 

世界レベルの試合は
1年で何度もありません。

 

サッカー、オリンピックなどは
4年に1度だけ

 

ここでチャンピオンを目指して
選手は厳しいトレーニングをしている。

 

だから、FXもスポーツと何ら変わらないし
きちんとした位置づけにすることで

 

目標を持って取り組むことができる。

 

だから、パチンコ、パチスロのような
ギャンブルでは全くないってことだ。

 

ただし、年1回の世界選手権は
いつ始まるかわからないし

 

もしかたら、ないかもしれない…

 

始まったとしても
1ヶ月で終わるかもしれないし

 

1年以上続くかもしれない

 

こればかりは相場だけに
神のみぞ知る世界になる。

 

だから、全く予想できないと受け入れて
どうするべきかを考えることが重要になる。

 

中途半端な概念や思いだけで
安易な判断やトレーニングをすると

 

必ず大やけどをする!

 

相場は不確実性であり自然界
完全に読むことは不可能

 

突然!大波がくることを前提にして
油断せずに日々トレーニングをし備える。

 

つまり

 

1年に1回あるかもしれない
世界選手権のトレンド相場専用の

 

メイン口座

 

世界選手権に向けた
日々のトレーニング専用の

 

練習口座

 

きちんと明確に分けておくとよい。

 

練習と世界レベルの戦いを
一緒にしてトレードしては資産は増えにくい

 

何がよくて何がダメなのか
メリハリもなくグダグダな結果となるからだ…

 

だからこそ、いつ始まるかわからないが
必ず開催されるトレンドの相場を

 

世界選手権として目標にし

 

日々のトレーニングで
FXの厳しさを日々痛感しながら

 

質のいい準備をすることが
何よりも大切なことになる。

 

大きなトレンドだけ狙って
トレードするのは間違ってはいないし

 

正論だ

 

ただし…

 

トレンドのない時は練習しないで
勝負するのと

 

日々相場と向き合ってトレーニングして
勝負するのとでは

 

結果にも雲泥の差がでる。

 

練習・踏み台となる試合の積み重ねが

 

大舞台で結果を出す
何よりも大切なプロセスになる。

 

一番楽しい時だけプレイしては
ライバルに勝つのは難しい。

 

確かにトレンドがある相場だけで
勝負するのは正しい

 

しかし、その過程で日々の訓練を
疎かにしていては傲慢になる。

 

確かにスキルが未熟でも
上手く乗ることだできれば

 

結果がそこそこ出てしまうのが
トレンド相場の凄さであり

 

最大のメリットでもある。

 

だからと言って練習を怠ってはいけない
トレンド相場は逃してはならない

 

出すべくして出せるスキルを身に着けて
必ず結果を出す必要がある。

 

その結果を明確にする為にも
きちんと口座を分けるのは絶対と言える。

 

メインの口座
練習の口座

 

年に1回の世界選手権に値する

 

メイン口座は

 

必ず大きなトレンドのある
相場だけに絞って勝負する。

 

混合しては絶対に資産は増えないダメだ

 

そしてトレーニング口座と比較する

 

勝率・利益率

 

圧倒的な違いに驚くはずだ。

 

間違ってもトレーニング口座とは言え
適当なトレードをしては

 

質の良い準備はできない

 

しっかりとした裏付けのあるトレードが
必ず必要になることを忘れないで頂きたい。

 

繰り返しますが
メイン口座は

 

大きなトレンドのある
世界選手権の時だけに使う!

 

混合しては絶対にダメだ!

 

僕はこれができずに
曖昧な状態が続いてしまった

 

きっちりと口座は分けることが
資産を増やし残すために物凄く大切となる。

 

以上を踏まえて
メイン口座に相応しいのが

 

超大手のGMOクリック証券FXネオ

 

 

本番と全く変わらなデモトレは
技のロジックを創る練習に使い

 

トレンドのある世界選手権だけ
1万通貨から取引するメイン口座

 

»GMOクリック証券【FX】はこちら«

 

それと合わせて

 

デモトレで訓練した後のステップ

 

1000通貨で取引ができる環境
それにプラスしてMT4の導入

 

GMOクリック証券のプラチナチャートは
直感的に使えて十分に戦えるが

 

慣れてきたらMT4をオススメする
非常に使い勝手がよい。

 

ただし、いきなりMT4から入ると
戸惑ってしまい嫌になるかもしれないから

 

プラチナチャートで感覚を養ってから
導入するとスムーズに理解でき

 

世界が認めるMT4の素晴らしさがわかる!

 

 

その環境が

 

FXトレード・フィナンシャル(FXTF)

 

 

世界選手権に向けた
練習試合をするには最高の環境

 

1000通貨の取引を利用して
トレーニングの質をあげる。

 

まとめると

 

勝率がずば抜けている
勝つのが絶対条件のトレンド相場

 

世界選手権にふさわしい
必ず最高の舞台にだけ勝負する!

 

メイン口座

 

それに備えるために
必要なトレーニング環境

 

デモトレ・1000通貨

 
になる。

 

最後に…

 

あなたがFXに興味を持ちトレードに挑戦したいと考えた時、叩き台として無駄損をせずにストレスを最大限に抑えてトレーニングし本場の為替相場で最大限の力が出せる環境をステップ式に紹介します。選んだ基準は、デモからリアルに移行すると考えた時に最も最適だと思う証券会社です。今まで多くの証券会社を使ってきましたが3つに絞るとこれがベストで実際に僕も使っています。自分なりに上手く組み合わせて最強だと思う環境を創ってください…

 

ステップ1:GMOクリック証券FXネオ

 

デモトレとメイン口座

 

 

FXを本番と同じスタンスをデモと分析チャートで体感できるのが最大の強み、プラチナチャートは口座を開設することで無料で使えるようになる。

 

そして、スプレッドも業界最小水準とコスパもよく後に資産を運用する大切なメイン口座としても使える。

 

»GMOクリック証券はこちら«

 

ステップ2:FXトレード・フィナンシャル

 

トレーニング強化口座

 

 

次のステップに必要な口座でMT4、手数料無料で1000通過から取引できる。

 

»FXTFはこちら

 

メイン口座の理想は2つ以上

理由は、トレンドのある相場で勝負すると、買い増し、若しくは売り増しでスイングポジションを複数持つことになる。その時に証拠金に対しての比率も高くなり余裕を持ってデイトレで勝負ができないからだ。だから、軍資金、トレードに余裕が出てきたらもう一つメイン口座を増やして、デイトレ専用またはレンジ相場専用にするなどしてより明確に管理でき非常に良い環境になる。

 

その時にオススメの証券会社はDMMFX

 

 

»DMMFXはこちら«

 

最高の準備ができる環境を用意して
世界のライバルに負けないように

 

共に全力で挑んで参りましょう!

 

もっと上手く、もっと強くなれる…

 

コメントを残す

より上を目指し強くなりたい読者さんへ

 

自分の理想を求めてトレーダーとしてFX、仮想通貨の波を乗りこなし継続して結果を残すにはトレード以外の概念も必要になる、ステージを上げ土台をより強固にし、より強くなる為の深く掘り下げたレポートやブログでは伝えることのできない仮想通貨などの情報をメルマガでお届け致します。

 

詳しい内容はこちら