FXでライントレードの極意

ライントレードと
どうやって向き合えば…

 

ラインの王道は水平線

 

一番信憑性のある手法であり
もっとも強力な武器である!

 

コレ抜きで相場と向き合うのは
極めて無謀でしかない…

 

そして

 

ライントレードの手助けになるのが

 

テクニカル指標の見極めでお伝えした
僕の大切な仲間になる

 

・移動平均線
・一目均衡表
・フィボナッチ

 

ラインのクオリティを
大幅に上げてくれる

 

無くてはならない存在であり

 

ラインがないと仲間も
上手く力を発揮することが難しい

 

だから、リーダーである
あなたのラインが

 

相場の優位性を判断する
最終的な役割であり

 

質はあなたに委ねられ
仲間とは相互依存が求められる。

 

持ちつ持たれつ

 

感覚としてバランスを保ちながら
お互いの力をかけ合わせていく感じだ。

 

これは、日常生活でも意識する必要がある。

 

バランスが崩れると非常に大変だ

 

だから

 

普段の私生活では
自分が自立した状態にして

 

相手とうまく距離を取れるように
自分でコントロールしていくのが良い。

 

相手に合わせてばかり
相手に依存してばかり

 

では、難しい
トレードと私生活はリンクしているだけに

 

より意識する必要がある。

 

つまりトレードも

 

ラインだけでも相場と戦っていける
領域までスキルを上げる必要がある。

 

それが自立であり

 

その領域になってこそ
サポートしてくれる仲間と良い距離感で

 

力を最大限に発揮することができる。

 

そして

 

トレードだからモードを変えるではなく
普段の行動がトレードに反映されている。

 

これが最も理想であり最強だと思っている。

 

何故なら自然体だからだ…

 

どれだけ無理なく自然体で挑めるか
自分と向き合いアップデードして頂きたい

 

終わりはない
より上手く、より強く…

 

では、どうやってラインの腕を磨くのか

相場を調理する?

 

FXの世界で勝負して
勝者を目指しているなら

 

トレンドを美しく捉えて
それに合わせていくのが絶対条件

 

その為には、美しくトレンドに乗れる
調理をする必要があり

 

簡単レシピがあると
スムーズにスキルを磨くことができる。

 

調理で言う
包丁捌きであったり
魚・肉の捌き方

 

相場を裁く
ラインの引き方

 

火加減
オイル
調味料などは

 

最後の決めてであり
スパイス

 

ラインで導く
エントリーポジション

 

だから、まずは上質な材料でもある
相場をきちんと捌けるように

 

ラインで丁寧に調理していく

 

ラインの引き方

 

点と点を結ぶイメージで引く
ヒゲとヒゲを結ぶ感じで引く
反発しているポイントを結ぶ感じで引く

 

このイメージで調理する!

 

上値をサポートする
レジスタンスラインの捌き方

 

 

どうでしょうか?

 

ラインを抜けてトレンドが
発生しているのが確認できる

 

それが、調理で味を決める役割

 

スパイス

 

つまり、買いシグナルで
エントリーポジションである。

 

下値をサポートする
サポートスラインの捌き方

 

 

どうでしょうか?

 

レジスタンスと同様に
ラインを抜けてトレンドが発生

 

この時のスパイスは
売りシグナルとなる。

 

レジスタンス水平線

 

視点を水平線にするだけ

 

 

どうでしょうか?

 

水平線ラインをブレイクして
トレンドが発生している

 

スパイスは買シグナル

 

サポート水平線ライン

 

 

どうでしょうか?

 

こちらも、ラインを抜けたら
トレンドが発生している!

 

スパイスは売りシグナル

 

これを水平線ブレイク手法

 

»水平線の詳しい解説はこちら

 

補足:ブレイクは終値でラインを超えていることでヒゲではブレイクとはならない。

 

基本的な概念・手段は
これ以上も、これ以下もない

 

反応しているラインを

 

水平線で引くのか
斜めのラインで引くのか

 

必ず反応している場所を見極めて
ラインを引くこれだけだ!

 

最後に動画をご覧ください。

 

 

»チャンネルラインについて

 

動画で解説した
サンプルチャート

 

イメージする力をさせる力に変え
より深くシンプルに導けるようにする

 

 

ラインの重要性
ラインブレイクで流れが変化

 

トレードのイメージは
更に膨らみましたでしょうか?

 

ラインを使って相場の流れを掴む

 

そして、どのラインをブレイクすると
優位性のあるトレンドが出る

 

見極める力をつけるには
今自分が出せる全力で分析をすることだ!

 

ラインはテクニカル分析する
大きな一歩であり

 

自立して戦うのに
外すことのできないスキルである。

 

これがマスターできないと
自分で選んだテクニカル指標と

 

力を合わせることが不可能になる。

 

まずは、過去のチャートで
ラインを引いて感覚を掴んで頂きたい。

 

1日向き合って引きまくれば
ある程度の感覚を得ることができるはずだ

 

焦らずに腑に落ちるまで引くことである。

 

とにかく反応しているポイントで
ラインを引く、引く、引く

 

そして、感じたこと考えたことを
ノートに書き出してまとめる

 

そうすることで考えが整理できて
自分と向き合えて客観視ができる。

 

だから、ノートに書くことは
必要なスキルになる!

 

偉人が異常なまでに
メモしていたのが理解できる。

 

 

ラインの概念は

 

サポート・レジスタンス

 

斜め(トレンドライン)で導くのか
水平線ラインで導くのか

 

そして、どちらのラインを重要視して
シグナルと決断しエントリーするのか!

 

自分の手で
相場を美しく調理していく…

 

ここに終わりはない
料理人を見れば一目瞭然だ!

 

一流の料理人は
仕事のはやさ、美しさ、味付け、盛り付け

 

全く次元が違う…

 

特に仕事の速さと美しさには
圧倒された、熟練され技だ!

 

今の現状に満足することなく
貪欲に上を目指す姿勢

 

初心を忘れない

 

今のラインは木刀レベル

 

 

それでは、美しく調理できない
野菜の繊維、魚の身はボロボロ

 

そして、それなりに形になった
と、自分になりに思っていても

 

僕が料理長に

 

「おい、きゅうり繋がってんぞボケ」

 

油断は禁物
下ごしらえで完全に終わっている。

 

だから、刀の切れ味のよくするには
ラインを引く、引く、引くことが

 

木刀から正宗へ繋がる…

 

 

そして、体の一部といえる領域まで
徹底して極める姿勢が大切である。

 

より美しく調理するコツ?

 

ラインを引き
テクニカル分析していくと

 

トレンドが出るであろう
と判断できるラインを導ける

 

その中で明らかに違うラインがある

 

例えば、

 

同じラインで何度も何度も
反応しているライン

 

後は、仲間でもある
自分のテクニカル指標と重なるライン

 

僕で言うと

 

・移動平均線
・一目均衡表
・フィボナッチ

 

などである。

 

次のサンプルチャートは

 

日足と短時間で見るサポが
重なっているため

 

重要ラインでトレンドが出ると
想定したケースになる。

 

 

だからラインにも質があり
重要度で違ってくる

 

動画をご覧ください。

 

 

相場で急症になる
重要ラインの見極めが

 

より美しく調理するコツである!

 

もっと美味しく調理するには

 

»ラインブレイクの極意

 

もっと上手く、もっと強くなれる…

 

コメントを残す

より上を目指し強くなりたい読者さんへ

 

自分の理想を求めてトレーダーとしてFX、仮想通貨の波を乗りこなし継続して結果を残すにはトレード以外の概念も必要になる、ステージを上げ土台をより強固にし、より強くなる為の深く掘り下げたレポートやブログでは伝えることのできない仮想通貨などの情報をメルマガでお届け致します。

 

詳しい内容はこちら