FXオシレーターRSIの設定と使い方

FXでオシレーター系の代表とも言える

 

RSI

 

人気のある指標だけに
散々使って取引しましたが

 

邪念であり雑音でしかなく
自分には全く合わなかった…

 

つまり、騙されることが多く
信頼できる大切な仲間として
受け入れることができなかった。

 

エントリーや決済は
テクニカル指標のフィルターを通して

 

優位性を判断し重要な要素である。

 

だからこそ、トレードルールを確立し
感情が動いてブレないためにも

 

王道でもあるRSIを経験し
理解する必要はあります。

 

RSIの使い方と設定値

 

RSIの数値は14

 

設定する時間足は

 

日足、8時間、4時間、1時間
15分、10分、5分

 

にだけRSIを表示させ
RSIの世界を体感する。

 

どういった働きをして
どんなタイミングでシグナルが出るのか

 

シグナルのサインは

 

10%にきたら買いのシグナル
90%にきたら売りのシグナル

 

これはサンプルチャート

 

いかがでしょうか?
非常に単純でシンプルな取引

 

一見物凄くよさそうに思えたが…

 

RSIは自分にとって
邪念であり雑音であった

 

しかし、あなたには
どういった出会いになるのか

 

やってみないと判断はできません…

 

結果はどうであれ
経験することが大切になる。

 

非常に人気のあるRSI

 

設定値は14

 

シグナルは

 

10%にきたら買い
90%にきたら売り

 

叩き台にして
より良い仲間を探してください。

 

僕の最強チーム

ライン(自分)
移動平均線(ゾロ)
一目均衡表(サンジ)
フィボナッチ(ナミ)

 

イメージすることができれば
実践して違和感を感じギャップを縮め

 

より深くイメージさせる力を鍛える。

 

その為には相場の波に揉まれ
身体で覚えるしか方法はありません。

 

共にベストを尽くして
頑張って参りましょう!

 

もっと上手く、もっと強くなれる…

 

コメントを残す

より上を目指し強くなりたい読者さんへ

 

自分の理想を求めてトレーダーとしてFX、仮想通貨の波を乗りこなし継続して結果を残すにはトレード以外の概念も必要になる、ステージを上げ土台をより強固にし、より強くなる為の深く掘り下げたレポートやブログでは伝えることのできない仮想通貨などの情報をメルマガでお届け致します。

 

詳しい内容はこちら