FXで自信をつけるトレード日記の書き方

 

自分ののポテンシャルを最大限
引き出していくには

 

自分の意志で自ら負荷を与えて
練習をする必要がある。

 

一番良い方法は
はじめにでお伝えしている

 

自分を自分で雇用する感覚

 

恩師でもある
木坂健宣さんの言葉

 

この感覚が非常に大切だ。

 

自分の理想をデザインする為にも
どれだけ厳しく雇用できるか

 

どこまでできるかは
自分次第ってことになる…

 

自ら負荷を与えると言うのは、
自分を自ら追い込み境地に立たせる。

 

追い込み方は人それぞれですが
やるべきことに期限をつけるのは

 

非常に効果を感じ取れて
実践しやすいオススメの方法になる。

 

後は、達成できなければ
好きなアイスが食べられない

 

みたいな条件を設定して
できる限り厳しい環境を創る。

 

極端な話

 

借金して追い込んで、やらないと
生きていけない状態にする。

 

やるしかない状態…

 

経験から借金は全くオススメできませんので
もっと違った方法を考えて

 

本気で動かないといけない環境を創る

 

自分と向き合い
できる限り厳しい設定…

 

自らの意志で己に負荷を与える
スキルを身につけることで

 

限界を超えて自信がついていくる

 

人に指示されて、
いやいや追い込まれるのと

 

自分で考えて、自分の意志で
やるしかねぇ状態に追い込むのでは

 

全く次元が違い雲泥の差となる。

 

その時に、自分を追い込む手段として
最もオススメな方法は

 

友人でも誰でも、自分の意志を
公言するのが非常に効果的である。

 

 

非常にわかり易い例であり象徴しているのが

 

サッカー日本代表の
本田圭佑選手

 


出典:http://keisuke-honda.com/

 

強気の発言と態度で
日本ではなく世界に向けて公言し

 

極限まで自分を追い込んでいる
典型的なやり方になる。

 

あれだけの発言と態度ですので
結果を出さなければ批判はえげつない

 

かなりの覚悟が必要だ…

 

どんな感じの批判かは
本田圭佑さんを見ていれば一目瞭然

 

メンタルはかなり強靭と言える…

 

凄まじい重圧を自らかけて更に、
必ず結果を出すんだと言う諦めない姿勢

 

限界突破には必要なスキル

 

ただ、本田選手のように
堂々と公言するのは

 

かなりのメンタルが必要で
立場的にも難しい…

 

なので、無理のない方法として
今の自分に対して公言をする。

 

そして、誰のために何のために
トレードするのか理由が必ずあるはず

 

その明確な理由を紙に書いて
自分自身に公言する。

 

その理由が諦めそうになった時、
追い込まれて心が折れそうになった時

 

踏ん張れる大きな原動力となる!

 

僕がトレードで目指している目標は

 

駆け出しの頃は
とにかくお金がほしい

 

億だ、億稼いで
世界に行くが大きな原動力でしたが

 

それではダメだと気づいた…

 

流れを見極めて

 

 

美しいオフザリップが決められる

 

トレードスキルを身に着けて
世界と勝負する。

 

そして、自分のできる範囲で
1人でも多く何か切っ掛けを与えられる

 

人間になる!

 

今は、この目標を原動力にして
トレードの世界に没頭している…

 

大切なのは、今の自分にとって
心の大きな支えになる言葉であり目標

 

最低限、自分に公言して追い込む

 

動画をご覧ください。

 

 

自分で言った言葉に
責任もって諦めずに

 

納得いくまで最後までやりぬく!

 

そして、動画でお伝えしました

 

誰かに見られている環境こそが
自然と緊張感のある状況になり

 

質のいいトレード
実践することに繋がる。

 

そして、トレード戦略を誰かに教える
伝えることを意識して書くようにする。

 

この誰かは自由で誰でもよい
友人に伝えるつもりでも問題ありません。

 

誰か1人をイメージして
伝わるように書く。

 

そして、この条件を
簡単に満たしてくれる環境は

 

身近でもある
アメブロ、Twitter、フェイスブックなどの

 

SNS

 

特にアメブロはオススメ

 

操作も簡単で
文字制限もなく自由に投稿できる。

 

最初は緊張すると思いますが
それが狙いでもあるので

 

より緊張感を持った
トレードが自然とできオススメになる。

 

その過程で不安はあると思いますが
考え方、手法は人それぞれ

 

失敗を恐れずに自信を持って
今できる自分の考えを全面的に出した

 

全力のトレード戦略を
公言して実践しながら進化させる。

 

僕はこの方法で
日記を書くようにしてから

 

トレードの質が劇的に変化した…

 

日記など考えたことをノートに書く大切さ。

 

自分を客観視したり頭を整理したり
アイディアが生まれ新しい発見があったり

 

様々な効果がある。

 

これを証明しているのが偉人であり

 

レオナルド・ダ・ビンチ
アインシュタイン
エジソン

 

有名な話だ…

 

だから、トレード日記は絶対に必要になる。

 

いや~めんどくせーな~

 

気持ちは分かる
僕もそうだったし…

 

でも、絶対にやるしかない!

 

絶対に避けては通れないプロセスであり
驚くべき成長を約束する。

 

成功している人は皆
当たり前の世界で必ずやっている。

 

トレード結果を出すに為にも

 

新たな気持でスタートして
何としても頑張ってほしいと願っている。

 

よりイメージできるように

 

具体的にどのような日記にすれば良いのか
難しく考える必要はありません。

 

サンプルとして
実際に僕が実践していた日記を紹介します。

 

タイトル:ドル円は日足でシグナル!底固めでウェッジを成形中で上昇?

 

昨日のドル相場はどうでしたでしょうか?セオリー的には急上昇すると急落するので、水平線ブレイクのチャンスを狙いエントリーしましたが、残念ながら、そうはならずウェッジを形成する流れとなっております。

 

もちろん、想定したシナリオではないので、手仕舞いです。では、今日も頑張って狙いを定めたシナリオを描いて参りましょう!

 

ドル円の日足を見ると

 

 

21日線が多少機能しておりザラ場ではブレイクしてはいたものの終値ではブレイクできませんでしたが上昇フラッグを成形しブレイクしましたのでスイングでエントリーしました。

 

損切りは直近安値のラインより下で101円に設定です。イメージとしては、直近高値のラインと考えておりますが果たしてどうでしょう。

 

8時間足を見ると

 

 

下値を切り上げては来ているので上昇の兆候は見られマクロ的にも上昇トレンドなので良い流れではあります。水平線ブレイクがトンドの鍵となっていると想定してます。

 

1時間足

 

 

ウェッジを成形しサポが機能しヒゲが連発しております。下固めのいい流れです。個人的にウェッジを上にブレイクしたらデイトレで攻めます。

 

10分足

 

 

早朝のウェッジブレイクは騙しとなっておりますがよくあるパターンなのでなんともありません。昨日の急上昇から一般的には急落するものですがそうではなかった。と言うことは裏を返せば上昇する可能性が非常に高いことが言えます。

 

チャートを見る限りエッジは上昇、欧州での時間軸とタイミングが合うかどうかしばらくは様子見であります。

 

水平線ブレイクを狙うか
ウェッジブレイクを狙うか

 

タイミングしだいです。

 

それでは、ドル円のシナリオ構築でした。ありがとうございました。

タイトル:ドル円がダラダラと下落中で狙いは上シグナル待ち

 

ドル円はダラダラと煮詰めながらウェッジを成形中でとてもつまらない相場ですね。

 

様子見が個人的にはオススメでありますがいかがお過ごしでしょうか、狙いはウェッジがアメリカ参入で力強く買いの反転シグナルとなればエントリーします。

 

下落は狙う予定はありません完全にレンジ相場です。とりあえず日足から見て参りましょう!

 

 

上昇フラッグを上に抜けたのでシグナルと判断し、買いでエントリー朝の更新でお伝えしたとおりです。

 

損切りは101円で目指すは直近高値の105円であります。スイングなので損切りになるまで基本はほったらかしです。

 

8時間足

 

 

ウェッジを成形にも見えるし、下値を切り上げたトリプルボトムを成形中とも捉えることができます。煮詰まるまでもう少し時間が必要です。中途半端なエントリーは意味がありません。

 

1時間足

 

 

まさに、ウェッジ、この相場は、完全に様子見です。結局ダラダラと下落してきましたね。

 

10分足

 

 

形を少し変えての長いウェッジで下にブレイクしましたが、スペースもなく窮屈ですのでスルーします。上にブレイクしない限り攻めません。

 

以上でドル円のシナリオ構成を終わります。

 

狭いレンジ相場でありながらダラダラとしているのでドル円での美しいシナリオ構成は難しい展開です。

タイトル:ドル円は美しいスキャル決済、次のシグナルはどこ?

 

こんにちは

 

昨日のトレードは自分の描いたシナリオでエントリーできましたか?

 

僕は昨日お伝えしたとおり、買いのシグナルを待っていてアメリカ参入で想定したシナリオに動き

 

 

力強くウェッジを上にブレイクしたので迷いなくエントリー、当然、レンジ相場なのでスキャルで決済しました。

 

美しいシナリオになった相場に感謝です。

 

それでは、今日のドル円のストーリーをシンプルに描いて参りましょう!

 

日足から見ると

 

 

21日と89日に挟まれながら狭いレンジです。昨日にスイングでエントリーしたポジションは保有中です。損切り101円で固定、とりあえずリミットは105円

 

この21日か89日どちらかにブレイクしてくると多少なりともトレンドが出ると想定しています。

 

基本は様子見が一番ですしスキャル相場ですね。

 

8時間足での動きは

 

 

下値を切り上げたウェッジか三角保ち合いの相場で力をためている相場状態です。

 

1時間足を見ると

 

 

昨日は小さなウェッジを上に抜けて今日のアジア時間で上昇したぶん急落した流れです。上昇フラッグを成形してはいますがウェッジの成形にエッジを感じます。

 

狭すぎるレンジなので気楽に様子みながらの待ちアラートが一番トレンドとしては上なので買いシグナルは狙います。下の水平線は欧州参入時にブレイクしたら攻めるような考えでありタイミング次第です。

 

10分足でシビアにみると

 

 

今の相場は下値を探る展開です。下攻めを失敗するのかそれともブレイクするのか見極めてのエントリーです。ドル円はスキャル狙いであるのは間違いありません。

 

全体的にトレンドがないので難しい相場ではあります。しっかりと流れを掴んで価値のあるエントリーをしてまいりましょう。

 

こんな感じで
トレード日記をブログで伝えて

 

更にプラスαで
越えるべき壁を公言してました!

 

・ポジポジ病を克服し価値あるトレードをする
・損切りラインをずらさない必ず受け入れる
・シナリオが描けた時だけエントリーする
・100%の勝利はありえない
・チャンスがきたら迷わず攻める

 

などです…

 

自分が今できる全力
で質を上げることを意識して

 

本気で最低3ヶ月実践すれば
昔とは明らかに違う自分

 

成長した自分を感じれとれるはず…

 

何もしないでメンタルは強くならないし
何も目標なしで取り組んでも強くならない

 

問題を明確にして乗り越えることで
自然と自信はついてくるもの…

 

共にベストを尽くして
頑張って参りましょう!

 

もっと上手く、もっと強くなれる…

 

コメントを残す

より上を目指し強くなりたい読者さんへ

 

自分の理想を求めてトレーダーとしてFX、仮想通貨の波を乗りこなし継続して結果を残すにはトレード以外の概念も必要になる、ステージを上げ土台をより強固にし、より強くなる為の深く掘り下げたレポートやブログでは伝えることのできない仮想通貨などの情報をメルマガでお届け致します。

 

詳しい内容はこちら