上杉のプロフィール

これは、お気に入りの写真

 

左は僕で右は息子の長男
妻・子供3人と東京に住んでいる。

管理人の上杉です。

 

僕のプロフィールを
簡単に紹介いたします。

 

出身


出典:Wikipedia

鹿児島県出身
桜島の近くに住んでいた

座右の銘

柔軟性

好きな言葉

景色

嫌いな言葉

嘘・偽り

生きている中で
これほど信用性を失うものはない

失敗

FXで600万以上の損失知識の無さが招いたもの
行動力だけではどうにもならないと

痛感させられた…そのおかげてパラダイムを
一瞬で変えてくれた素晴らしいメンター

木坂健宣さんと出会えた

成功したと思えたこと

24歳で独立し
30歳までに年収1000万以上の目標を

27歳で達成し12年以上キープしてきたこと
業種は皆さんの最も嫌いなゴキブリ駆除

一瞬とんでもない薬剤で撲滅の光が見えたが

やはりゴキブリは最強だった…
進化して生きる強さが尋常ではないうえに

数が圧倒的すぎる!!

滅びることはありえない…

世の中は甘くないと身をもって感じたこと

マルサに入られて1000万以上の徴収
はやく支払えの煽りは想像を遥かに超えていた

雑にしていた結果で全て自分が悪い…

趣味

波乗り
死ぬほど大好き

 

出典:go-naminori.com

アンディかっこよすぎ
ホント惚れる…

 

何をするにも大きな
大きな原動力となっている。

 

波乗りは自分の力が
どれだけ無力かを痛感させられ

 

生きている心地がする
波が大きければ大きいほど…

 

世界で一番エグすぎる波タヒチ

 

 

これは間違いなく死ぬ
見ているだけで生きている心地が…

 

何度見てもヤバすぎる
ど、どうなってんだ

 

人生で一番大きな波は
バリ島のサヌリーフ

 

写真はバリ島で有名なウルワツの写真
自分の中ではこんなイメージだった…

 


出典:tripping.jp

 

サイズは頭ぐらいの
ファンウェーブだったのに

 

そこからみるみるうちにサイズアップ
トリプルオーバー

 

 

おいおいおい…
ちょっとまてよ…

 

ダブルオーバーになった時
これはやばいかも

 

と、のん気にしてたら
一気に上がってきて

 

必死こいて沖に逃げた
一緒に入っていたバリニーズも沖へgogoと叫び

 

 

トリプルは未知の領域だっただけに
流石に本気で死ぬかと思った…

 

それでも止められない
目指すはアンディのような

 

波と調和し崩れてくる瞬間のリップに当て込む
美しいオフザリップ

 

 

究極はチューブライディング

 

 

自然界の波に乗れた時の喜びは
言葉では表現できないほど

 

チョー気持ちイィ

 

そして、僕の憧れでもあり原動力になっていた
アンディがまさか天国にいくなんて…

 

 

サーフィン界では悲しみ包まれた…

 

ワールドチャンピオン3回
トップであるがゆえの苦しみだったのか…

 

サーフィン界の帝王
ケリー・スレーター

 

 

 

 

ケリー・スレーターの存在抜きで
サーフィンを語れない

 

それほどの絶対王者である!

 

サーフィン界では神的存在

 

 

ワールドチャンピオンは
前人未到の11回!

 

サーファーは誰もが
リスペクトする偉人レベルに…

 

唯一互角に戦えた存在だった…

 

スタイリッシュでありながら
力強く美しいライディング

 

 

今でも一番大好きだ!

 

メッチャかこいいし
肉体が常に反応し続ける…

 

本気で凄かった
アメイジングだった!!!

 

この領域までいくのは
到底不可能であるのは理解している

 

だからと言って諦めるのではなく

 

何よりも大切なのは

 

上を目指して少しでも近づこうとする姿勢が

限界を超えて新しい景色を見る唯一の方法

 

もっと上手く、もっと強くなれる…

 

トレードを始めた切っ掛け…

 

 

20歳の時に福岡の短大から上京して
神田の設計会社に入るも

 

あまりにもつまらない空間

 

何を目的に生きているのか
給料は安いし何のために…

 

学生の頃に居酒屋でバイトしていた頃の方が
給料がよかった現実…手取り12万

 

何なんだ

 

先輩には食事やスノボに
連れて行って貰ったりと

 

本当によくしてもらった
ありがいたいなと思いながら

 

それでも、まったく
張り合いのないつまらない毎日

 

何をするにもお金が必要な現実…

 

波乗りにどっぷりとハマって
海外で波乗りがしたい気持が芽生え

 

21歳の夏に仕事を辞めて
バイトを3つかけもちして資金集め!

 

浅草の松屋、鴻巣のラーメン屋、
渋谷で光通信のテレアポ

 

4ヶ月集中の短期間で用意して
翌年の冬にバリ島、お金が尽きるまで滞在

 

約2ヶ月ちょっとだった

 

その時にオーストラリアから来た
名字が同じで同い年のサーファー

 

 

運命なのかと思うほどの出会い
意気投合してその日から一緒に波乗り…

 

上手かった、しかもデカイ波が好きで
ほんと困った、本気で泣きそうだった(笑)

 

更に後から合流した兄も
ショップのライダーで弟以上…

 

 

いい刺激になりすぎた…

 

最後は、スリランカ人に上手く
金をパクられてジエンドだったけど!

 

波乗りを通して様々な経験ができ
とても良い思い出になっている。

 

その後…

 

 

海外から戻ってきたら、
独立するぞと決めていたので

 

千葉の流行っている串焼きに入社して
独立するために必要なスキルを勉強しはじめた

 

今の妻はその時に出会った女性だ…

 

 

学生の時に焼き鳥屋でフルで
バイトをしていたので特に違和感はなく

 

ある程度のスキルがついて
全てのポジションをこなし新店舗の立ち上げと

 

休みなく忙しかったけど、
自分の店を出す目標があったから

 

物凄く楽しかったしエキサイトした。

 

働きながら次に求めるものはと
次のステップを考えた時に

 

よりレベルの高い環境を見たくて
社長に相談して掛け持ちで

 

業界で有名なグロー○○ダイニングで
どんなもんかと働いてみた

 

負けず嫌いの塊だった
これは面白いと思い

 

張り合う気持ちで
ポジションをこなしやっていた

 

せっかく働いてるんだし
こうなったら存在感を出していこうと考え

 

朝礼で声出していこうと
常に言っていたので

 

「いらっしゃいませ」

「ありがとうございました」

 

この声出しを、これ以上ない全力でした

 

チーフの接し方が変わったので
インパクトはあった感じだった…

 

ただ、観察程度の軽い気持ちで
働いていただけに深入りせず

 

1ヶ月ぐらいで辞めた…

 

環境はあまり好きでななかったけど
レベルの高い存在が多くいたので

 

刺激はあってマンネリ化した
串焼き屋にいるよりも

 

もっと、見るべき景色があると確信し
社長に話をして世話になった串焼き屋を辞めて

 

当時流行ってい創作料理店に料理の勉強がしたくて
キッチンスタッフとして入社

 

関西から関東に進出して
新店舗をガンガン出して勢いがあって活気ある

 

業界では有名な会社だった…

 

今は倒産してしまったけど…
納得できる…ワンマンで派手すぎ

 

しかし、そこで得たものは大きかった

 

特に職人の世界を知れたのは一番の収穫だった
とにかく魚捌きが尋常ではなく凄かった

 

それまで、誰にも負けない思いで
やってきたが流石に魚捌きと寿司の握りを

 

間近で見た時はこれはちょっと…
と、完全に敗北感を味わった

 

それほど次元が違った
その先輩は浅草の料亭の料理長から

 

徹底的にしごかれた方で

 

先輩…凄いっすねと、問いかけたら
俺の師匠はこんなレベルじゃない

 

俺以上に仕事は綺麗ではやい!

しかも料理は上手い!

おまけに俺以上に女好き!

 

ほんと面白い先輩でピーク中に

カウンターで志村けんのギャグをした時は

 

爆笑と驚きでしかなかった…

 

先輩!!何やってるんですか?

 

お客さんも爆笑

あれは、一番の衝撃だったかもしれない

 

でも、料理になると目つきが変わり

 

何十年の職人さんと比較しても
全く劣らずの腕前で

 

特に魚捌きは圧倒していた

 

その当時は寿司や焼肉をご馳走してもらって
とてもお世話になった方だ。

 

休みは全くなく目的でもあった
料理の勉強ができて充実した毎日

 

給料はめちゃくちゃ安かったけど…

 

だた、その時にデキ婚して
お金が必要になったことを理由に退社

 

そんな状況で迷惑をかけたのに

 

送別会を盛大にしてもらって
感謝の気持ちしかなかった

 

その後、最低月30万は必要な生活
それが可能な所はどこだと探していたら

 

実力の世界で店長は年収1000万クラス
自信のある奴はどうぞ的な飲食店

 

先程話した、一度下見で働いたことのある
グロー○○ダイニングに標準を合わせた

 

そして、その当時話題でもあった
ブッシュ大統領と小泉首相が食事をした

 

西麻布の和食店が
月に1億円以上の売上があると

 

業界で有名だったので

 

だったら、その世界を経験しておく必要があると
判断し実力を認められれば

 

月30万以上は
十分に可能な世界だったので

 

迷わず入社

 

最初から超全力でいった
声出しから何から

 

でも、やっていることは
ホント酷かった料理する感覚ではなかった

 

オープンから常にピーク
1つのポジションに入ると、どんだけ作るんだ

 

尋常ではない量と数!

コース料理は段取り命!

 

とても、美味しい料理を
提供する感覚でななかった

 

一言で言うと
超つまらない世界だった…

 

串焼きのラインに入った時は
どんだけ焼きとりを焼くんだ

 

まさに戦場で
皆、俺が俺がと出てくるタイプ

 

できもしないのに偉そうなこと言うし
流石に度が過ぎている時は若さもあり白熱した

 

色んな意味で勉強になり
経験してよかったと思っている。

 

何よりもここでの一番の思いでは
Wカップ日韓同時開催で

 

ベルギー戦をお客様と共に
貸し切りで応援したこと

 

 

稲本の逆転ゴールは本気でしびれた!

 

嬉しさのあまりに
先輩が平手打してきて

 

よっしゃーと叫んで
喜んでいたのを鮮明に覚えている…

 

全く仕事にならず
オーダーそっちのけ状態

 

お客様と共に応援、応援だった…

 

そんなことがありながら

 

あるスタッフの人と
独立の話をしていた時

 

某会社のフランチャイズを経験していて
やってみないとわからないけど

 

今よりもお金は稼げると思うよと言われて

 

僕の心はすぐに揺らぎ

 

飲食店もよかったけど
店出すには多額の自己資金も必要…

 

今のままだど月30万からよくて40万
だったらと思いがあったので

 

当時は、とにかく
年収1000万の景色を見たい

 

福沢諭吉はモチベの栄養ドリンク

 

すぐに辞めてフランチャイズとして
独立することに…

 

それが、ゴキブリ駆除を中心にした害虫駆除

 

まさか、飲食店の天敵でもあるゴキブリを
駆除するとは全くも予想だにしてなかった

 

少し抵抗はあったけど
年収1000万の景色がとにかく見たい!

 

ノートに書いて常に意識しながら
日々を送っていたが

 

それがゴキブリ駆除とは思ってもいなかった…

 

しかし、やってみると想像以上に簡単で

 

しかも飲食店で働いていた頃と比べると
あり得ないほどの楽さだった…

 

え、これでこんなに貰えるの…

 

当時は、業界で革命とも言える薬剤が発表され
安全、安心、しかも簡単にゴキブリがいなくなる!

 

飲食店で働いていたので
ゴキブリ駆除の面倒さは体験済みだった

 

養生して深夜に噴霧して
終わったら皿を洗って店を拭き掃除して

 

それが、全く必要ない
しかも仕込み中にできる。

 

掃除いらない、段取り不要
しかもたった20分程度で…

 

大量のチャバネゴキブリが
1ヶ月も経てばいなくなる!

 

衝撃的としか言えないそれほど
インパクトはあった!!

 

お客さんも驚愕し大喜び

 

それがマックスフォースジェルという薬剤

 

 

出典:バイエル

この薬剤だけでまさかの思いだった…

 

これなら年収1000万行けるかも
まだ走りで誰もやっていなかったし

 

更に害虫という参入障壁があったので
誰もやろうとはしなかった

 

飲食店の経験もあり
これは革命だと1人で思っていた

 

お客さんの反応も物凄くよくて
評判がひろがるのに時間は要さなかった

 

これだ!

 

こらなら年収1000万の景色が見れる、
そう思って死ぬ気でやった!

 

一番の大きなターニングポイントは
先輩に新規のお客さんを紹介頂いてからだ

 

そこを皮切りに信用を得ることができ
沢山の紹介を貰うことができ

 

独立して3年で
年収1000万を27歳で達成!

 

目標の30歳までに達成できたことが嬉しかった
よっしゃーと思える充実感だった!

 

まだまだ行けると思い
更に頑張って1500万

 

この辺りで限界を感じたと同時に
全く満足できていない自分がいた…

 

目標でもあった1000万の景色
その瞬間は確かに嬉しかった

 

でも、全然満たされない
思い描いたものとはギャップを感じ

 

税金高いな~と思うぐらいで

 

以外に何も出できない
中途半端なラインなのか…

 

そう思いながら

 

1人でやると考えた時
これ以上は限界だった

 

市場とのバランスや
何よりも薬剤の効力が失われいくのを

 

肌で感じ考えた時

 

人を雇って拡大する気は全く起こらなかった…

 

だったら1人で年収一億を稼ぐには
どうすればいいのかを常々考えるようになっていた

 

次に何をすれば飛躍できるのか

 

そんな時に出会ったのが

 

 

なるほど、今の自分には
資産を運用する力が必要だ

 

そこから一気にスイッチが入り

 

投資を学ぼうと決意し
親友がFXをしていたので話を聞き

 

それが切っ掛けで

 

FXに興味が湧き始め
トレーダーの道か悪くない

 

これだと思ったら
挑戦せずにはいられない性格

 

自分の理想を現実にする
可能性ある環境だと判断し

 

ヨッシャー!
やるぞ、やってやる!

 

と意気込み

FXのトレーダーとしてデビュー

 

 

それなりに覚悟はしていたけど
それ以上の世界であった…

 

簡単に栄養ドリンクでもあった
福沢諭吉さんが失われ

 

為替の洗礼を浴びまくり

 

何なんだ…

 

このままでは家族が
崩壊するかもしれない…

 

勘違いしていた自分
吐きそうになる毎日…

 

金の亡者に取り憑かれて
我を忘れていた

 

FXを始めた当初は
これと言って勉強もしないで

 

とにかく稼ぐぞ
目標は億だ、億を稼ぐぞ!

 

そんなバカげた
気持ちばかりが先行し

 

フィーリングだけの取引

 

簡単に言うとスロットの
データーロボ的なチャート感覚

 

イメージとしてはずいぶん
下がったな(ずいぶん飲まれたな)

 

そろそろ反発(連チャン)
しそうだなみたいなノリ

 

ただのバカでありアホ!!

 

もちろん、預けた
10万の証拠金はあっさり蒸発!

 

これじゃダメだと思い書籍を買って

 

ある程度勉強して再スタート
その当時の相場は

 

サブプライム
リーマンショック

 

未曾有の相場で荒れ狂った相場

 

今、思い返すと
あり得ないほどの動きで

 

尋常ではない凄まじい相場であり
歴史上見たこともない超ビッグウエーブ

 

そんな相場の中、
再スタートは100万の証拠金で開始

 

素人から見ても完全に売り相場

 

売りで入るしかない状況
あっと言う間に利益が

 

1000万オーバー!!

 

おぉぉぉぉぉ
マジか、すげぇ

 

これは、イケる絶対にイケる

 

もう頭の中は金・金・金、
このまま億を簡単に狙えると大興奮

 

しかし

 

ここからがFXの洗礼を浴びる
悲劇の始まりだった…

 

もう、自分の金の欲望を
制御する感情は機能せず

 

やってはならない
ハイレバレッジでの取引

 

寝る事なんてできず
チャートと永遠睨めっこ

 

手汗びっしょりになりながら
物凄い苛立ちで完全に負の連鎖

 

ビギナーズラックで手に入れた
1000万をあっさりと失い

 

悔しさが倍増して
FXではやってはならないナンピンしまくり

 

更に、すぐ取り戻そうと
超ハイレバレッジでの取引

 

損切りもせずに
自分のルールを無視したポジション取り

 

今度こそはと思いながら・・・
100万失っては、また、100万

 

完全に狂ってました自分は
次々と口座からお金を引きだしては

 

意味のない感情の入った
取引がしばらく続いていた…

 

ほんと、その当時は
おかしくなっていた

 

一瞬で100万が
1000万オーバーしたばかりに

 

歯車が完全におかしくなって
全く止められなかった

 

証拠金がなくなり
送金しないといけない中毒

 

今度こそ
今度こそおぉぉーー

 

そんな熱い思いは
残高の少ない口座を見て

 

ようやく我に戻る
損失額は600万

 

ヤバイやってしまった
取り返しはつかない

 

これが投資の世界か…完敗だ…
しばらく何もできなかった…

 

しばらくは書籍を読みながら
自分を見つめなおし

 

どうするべきか

 

FXで稼ぐのは無理なのか
でも、稼いでいるトレーダーは存在する

 

大した勉強もしないで
負けで終わるのは納得できなかった。

 

諦めるにしても
やるだけやってからだ!

 

だから、今度こそは
きちんと自分と向き合って

 

トレードスタイルを構築する。

 

諦めてたまるかぁぁぁ
必ず壁を乗り越えてやる!

 

それからは

 

当たり前でもある
デモトレードから出直し…

 

駆け出しの頃は
デモトレなんて緊張感ないし

 

つまらん!

 

かなりの勘違いだった
だから、失うのは当然であった

 

きちんと現実を受け入れて
地味な練習を反復し

 

試行錯誤しながら
着実に手応えを感じ

 

自信がついてきた頃…

また、やってしまった…

 

ほったらかしで稼げる
自動売買の運用

 

本当にそんな世界があるのか
いや、そんな世界あるわけがない

 

しばらくは葛藤が続き
ダメな自分が誘惑に負けてしまった…

 

情けない
600万を失ったのに

 

また…

 

経験したい気持ちが
押さえられなくて運用しましたが

 

結局は大きな損害…

 

ホント、バカでアホ
何でダメと分かっていながら…

 

ネットで溢れている
楽に稼げる的な業者が創り出した

 

幻想の世界…

 

抜け出すのに時間がかかった
ギャンブル好きな自分

 

モヤモヤする感じから
中々抜け出せないでいた

 

しかし

 

ある人物が…

 

目覚めさせてくれた存在…

 

僕は何をするにも
目標となる人物を探して

 

この人だと思ったら
近くにいけるとこまで行って

 

聞くことはしないけど

 

目で見て観察して感じて
盗めることは盗んで真似して

 

どんどん自分に取り入れていった

 

このスタンスは
今でも変わらない!

 

FXでコテンパにやられて
どうするべきか

 

自分はどうあるべきか
そんな時に出会ったのが

 

木坂健宣さん
これば本気でビビった!

 

ネットビジネスに関わっている人は
おそらく知らない人はいないはずだ。

 

本物として生きていくには
世界のリーダーとして生きていくには

 

を、とんでもない次元で教えてくれる…

 

学生時代
5教科250点の低能の自分には

 

レベルが高すぎる

 

ただ、木坂さんの教え方が
物凄く上手いから半分は理解できる!

 

そんな感じだ…

 

木坂さんの背中は大きすぎる

 

 

 

それにしても
初めて聞いた時の音声

 

おいおいおい
この男何者だ!

 

とんでもない奴と
出会ってしまった

 

ほんと衝撃的だった
あの出会いがなければ

 

今どうなっていたことか…

 

とてもじゃないが
当時20代前半とは思えなかった

 

出会った当時は
とんでもない中年だと思っていた

 

しかし和佐大輔さんと出会い
調べていくうちに違うことに気づいた…

 

 

和佐さんは
車椅子生活でありながら

 

木坂さんとジョイントして
我々の良き代弁者であり

 

ネットビジネス界のリーダーとして
木坂さんの概念を模範する形で

 

本物の概念とセールスを
非常に良いバランスを保ちながら

 

ビジネスをしている。

 

たまに、えーってのもあるが…
その辺りは愛嬌(炎上好きだから)

 

とても車椅子生活とは思えない
行動力とスピードは尊敬でしかない

 

とにかく漫画が好きで
漫画を題材にしたマンガタリは勉強になる。

 

木坂健宣
和佐大輔

 

このタッグ、もし知らなけれは
知っておいて全く損はありません。

 

学びの宝庫である!

 

木坂氏の器のデカさには
ホントに驚かされる

 

どこまで突き詰めているやら
完全にアリストテレス超えはしているはず

 

後は、木坂さんが
どういった形でデザインしていくかだ

 

と勝手に思っている!

 

とてもじゃないが
真似できるレベルではない

 

だから、真似する必要がある…
限界を超えるために…

 

見ていなくても
話を聞いているだけで

 

ヒシヒシと伝わってくる…

 

普通では考えられない次元

 

それほどのことを
実際にやっているからこそ

 

絶大な説得力がある!

 

僕の中では全世界の誰よりも
信頼性はずば抜けている…

 

木坂さんと触れ合うことができる
和佐、木坂ラジオ

 

非常に厳しい過渡期の世界
どうやって生き抜くべきなのか

 

と、同時にトレーダーとして必要な
概念がゴロゴロと落ちているので参考になる。

 

ラジオは毎週金曜日配信

 

 

どんな感じで木坂さんが
登っていくのか楽しみでしかたない!

 

そして、和佐さんも…

 

ホント救われた…

 

情報の幻想から中々
抜け出せなかった自分を

 

木坂健宣さんと出会ったことで

 

一瞬で幻想から
目を覚ますことができた!

 

極限まで追い込まれないと
自分は気づかなかったし

 

それでも上手く方向性を
掴むことができなかった。

 

バカな自分に

 

お前はバカか勉強もしないで

 

そんな理想ばかりみてるから
だから、結果がでないんだ!

 

不意打ちで心の中に
木坂魂をバーズカーで打たれた衝撃!!

 

 

おい、今何がおきた…?

 

衝撃が落ちるように目が冷め
パラダイムシフトは一瞬だった!!

 

その方向性を指し示してくれたのが
恩人でもある木坂健宣さん

 

僕のように安易な考えで
相場の世界に参入すると

 

間違いなく大火傷をする!

 

そして、理想ばかりを先行させる
簡単に稼げるような業者の邪な情報

 

誘惑され踊らされると
必ず資産を紙くずのように

 

失うことになる…

 

 

FXは、お金さえあれば
簡単に参入できてしまい

 

ギャンブル感覚のイメージが強いが

 

決してそうではない

 

FXはスポーツと同じで
勝ち負けが存在し

 

ゼロサムゲーム

 

弱ければ強者に資産を吸収され
弱者は生き残れない厳しい世界である!

 

FXの本質を捉えて
原理原則を理解して

 

自分の弱さときちんと向き合い
スキルを磨く必要がある。

 

忘れてはならないのは
どんなトップ選手でも

 

輝かしいパフォーマンスの裏には
想像以上の練習量と努力があると

 

しっかりと受け止めて
自分には無理だと思わずに

 

少しでも近づこうとする姿勢が
こらからの人生を豊かにする

 

唯一無二の方法である。

 

自分の理想を現実にするためも
共に頑張って参りましょう。

 

僕の目標は

 

グローバル化が進む中

 

自由をテーマに
起業家から本物の投資家へ

 

極めて険しい道のり
ウォーレン・バフェットの領域を目指して

 

今を大切にできることから全力でやる!

 

どんな世界であるのか肌で感じ

 

ヒビの入った隙間からでもいい
少しでも景色を見たい!

 

人生は一度きり
現実にある世界なら

 

可能か不可能かは関係ない

 

自分の見たい景色を追い求める
姿勢が何よりも大切であり

 

その思いで行動できる人間が

 

満足できる人生を全うできる!

 

思い描く理想があるのに

 

何もやらずに死んでいく
後悔しかない人生はごめんだ!

 

人生何が起こるかわからない

 

まさか、ゴキブリ駆除を中心とした
害虫駆除で年収1000万をオーバーして

 

2億近く稼ぐとは思っていなかった…

 

人生はまだまだこれから
理想がある限り苦難を乗り越え

 

また、乗り越え

 

その感覚がたまらない

 

いい加減な確定申告をしていたばかりに
マルサの制裁を受けてしまったけど

 

よい経験だったし、得るものは大きかった

 

失敗を更なる原動力にして
自分の理想を求めて

 

Never give up

 

今しかできない
今だからこそやるべきことを全力で…

 

もっと上手く、もっと強くなれる…

 

トレーダーのロマンを求めた旅へ…

 

 

自分の理想を求めてFX、ビットコイン株、先物など世界に繋がる相場の波を乗りこなすトレードトリップ!
 
自分のステージを上げ富を得るにはトレードを最大限に活かすことである。そして、理想のどこまで登れるのか…その景色は…
 

詳しい内容はこちら

コメントは受け付けていません。