仮想通貨の情報弱者であってはならない

 

興味を持った時点でプロ意識を持つ
そして、自分はNo.1になるんだ!と思うこと…

 

気持ちで負けたら
何も始まらない

 

まずは、とりあえず書籍を10冊ほど買って
知識を得て情報を理解できる力をつける。

 

 

自分の目で確かめて切り開く
鵜呑みにする依存するのではなく

 

まず疑い全て叩き台として使う!

 

意味のわからない
フワフワした案件には手は出さない

 

バフェットの教えに沿って
資産は大切にすること

 

必ず無駄損となる…

 

自己啓発、投資など無料セミナーで
成功するには借金をすることだ。

 

みたいなマインドセットを
序盤の方で語ってくることがある

 

これは全く賛成できない。

 

確かにネットが普及する前は
独立して事業をおこすとなると

 

銀行から借り入れして
借金する必要があったが

 

今は、違う
今は時代の過渡期であり

 

借金してまで
するような事業はするべきでない

 

リスクが物凄く高すぎる!

 

今はネットのおかげて少ない資金でも
時代にあった方法で稼ぐことができる。

 

代表的なのは

 

転売
アフィリエイト

 

知っていながら高額教材を売るために
セミナー講師は声高らかに言っているから

 

残念だ…

 

無料セミナーで言う
成功には借金が必要です的なことは

 

最後に高額案件を売るための
マインドセットだけに

 

気をつける必要がある。

 

夢を見るような高額案件に
大事な資産を使ってはダメだ

 

だから、無料セミナーに参加して
無理して高額塾に入っても

 

99%の人が遅かれ早かれ散っていく…

 

つまり

 

99%の人は高額塾に入れば人生が変わる
依存タイプ

 

一方で1%の人はリサーチ
情報を叩き台にするタイプ

 

成長には環境が大切のは間違いない
ただ、表面ではキレイ事を言って

 

金儲けだけしか考えていない
高額塾に入っても極めて難しい…

 

どういった高額塾がダメなのか

 

不安なことは全て
私が隣にいてサポートします。

 

我々が伝えた内容
今理解できなくても

 

丁寧に優しくマンツーマンで
取引から全て教えますので

 

安心してください…

 

更に、VIPには
超レアな情報もあり

 

すぐに結果をだすことができます…

 

右も左も分からない
初心者をターゲットにした方法だ。

 

セミナーで金の夢ばかりを語り
※ほんと眠たくなる

 

引き寄せはイメージが大切です。
イメージしていることが現実になる。

 

出来る限り具体的な所まで…

 

確かにイメージは大事だが

 

これも最後に高額案件を売るための
行為なだけに残念だ…

 

セミナーで何度も強調することじゃない
もっと言うべきことはあるだろう…

 

仮想通貨を案件にして騙されることが
これから増えてくるのは間違いない

 

人生はそんなに甘くはありませんよ!

 

億り人のように

 

突発的に稼いでしまうことが
タイミングや運で起こることはあるが

 

稼ぎ続けるには
自分の不安と向き合い

 

何年かかってでも
自分自身で切り開いてく姿勢が大前提

 

これ抜きで力がつくとはありません。

 

投資をする以上は

 

バフェットの教えをきちんと守る。

 

もし、夢膨らむ胡散臭い案件に出会ったら
深呼吸して叩き台にするのか回避するのか

 

冷静に判断する。

 

ただ、叩き台を上手く正当化して
購入することだけは避ける。

 

何故なら、殆ど中身がない

 

それだったら
自分でICOを調べて

 

普通にプレセールから購入した方が
間違いなく次に繋がり自信と実力がつく

 

仮想通貨が儲けられそうだから
不安を叩き台にして夢ばかりを語る

 

情報商材を買えば
自分は金持ちになれる

 

そんな夢物語はありません。

 

人生をより良くする
とんでもないポテンシャルの
仮想通貨に出会ったのだから…

 

自分の弱さと戦いながら
市場に揉まれれに揉まれ

 

 

自分で切り開く
No.1を目指す姿勢で挑む!

 

全ての情報は
自分のステージを上げる

 

叩き台だ!

 

もっと上手く、もっと強くなれる…

 

コメントを残す

より上を目指し強くなりたい読者さんへ

 

自分の理想を求めてトレーダーとしてFX、仮想通貨の波を乗りこなし継続して結果を残すにはトレード以外の概念も必要になる、ステージを上げ土台をより強固にし、より強くなる為の深く掘り下げたレポートやブログでは伝えることのできない仮想通貨などの情報をメルマガでお届け致します。

 

詳しい内容はこちら