ビットフライヤーはなぜ人気があるのか?

 

ビットフライヤーで口座を開設する前に
初心者スタンスでは無駄損が増え

 

バフェットの姿勢に反する
資産はとにかく大切にすること

 

だから、まず認識して頂きたいことがある。

 

ビットコインの現物取引No.1は
コインチェックである。

 

ビットフライヤーは取引量No.1である。

 

何が違うのか疑問が出るはずだ。

 

違いは、ビットフライヤーは現物でなく
ビットフライヤーFXの取引量が圧倒的に多く

 

取引量No.1

 

出典:https://www.cryptocompare.com/
 

ビットフライヤーFXは現物でなく
オリジナルの仮想通貨

 

つまりデリバティブになる。

※デリバティブとは
元になる金融商品を派生したもの

 

よって

 

ビットフライヤーFXで購入した
ビットコインは現物ではなく

 

もし現物に変える時は
20%の手数料が必要となる。

 

では、ビットフライヤーFXが
なぜ手数料20%とありえない設定なのに

 

圧倒的な取引量を誇っているのか

 

理由は日を跨ぐことがなければ
売買取引は何度でも完全無料

 

つまりデイトレに適した環境で
強者トレーダーが勝負している土俵だ。

 

そして、ビットフライヤーには
初心者に最適と表面上では思える

 

マーケットメイク方式の
販売所が設けられている。

 

これも何も知らないで
取引していては

 

無駄な手数料をビットフライヤーに
支払うことになる。

 

コインチェックの
マーケットメイク方式も手数料は高い。

 

特にアプリを使った売買
販売所だけの取引しかないがために

 

ごっそりと手数料が取られてしまう。
»コインチェックの特徴はこちら

 

つまり、仮想通貨を売買する時は
板を見て取引所ですることが大事である。

※取引所は数%の手数料が必要だが
それでも販売所より割安だ。

 

だから、取引所を使い分けて
売買することが最低条件であり

 

1つの取引所だけで
売買するのだけは避けるべきだ。

 

BTCだけで見ても取引所で
価格が違うだけに適当にはできない

 

取引所に関しては視野を広くして
移動する力が必要になる。

 

知識と経験を積み
本格的なトレード、ICOに投資など

 

移動させる力はその後の話だ。

 

まずは取引所の特徴を理解して開設し
きちんとした土台を準備する。

 

そして、ビットフライヤーFXを抜きにしても

 

アービトラージやトレードで
決済をするタイミングがあるがゆえに

 

いつでも売買できるように

 

ビットフライヤーの口座は
開設しておく必要がある。

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

最後に

 

ビットフライヤーの特徴をお伝えします。

 

まず登録方法
取引準備に必要となる

»ビットフライヤー公式サイト

 

 

メールアドレスで登録をする。

 

後は、送信されたメールに従って
本人確認に必要な書類をアップロードし

 

手元に承認のハガキが
4日以内に到着して完了となる。

 

 

登録が終わったら
出金する際の振込先、携帯電話で承認

 

そして、最も大事になるのが
よりセキュリティを強くするために

 

2段階承認を設定をすることを
絶対に忘れないで頂きたい。

 

ビットフライヤーの特徴

 

冒頭でお伝えたしましたように

 

ビットフライヤーは現物でなく
ビットフライヤーFXの取引量がNo.1

 

アルトコインは
販売所の取引となり

 

マーケットメイク方式で
手数料は高い

 

よって

 

日を跨ぐことがなければ
手数料が完全無料である

 

ビットフライヤーFXは
デイトレを好む土俵と言える。

 

ただ、アービトラージを絡めた
現物のトレードには必要なだけに

 

取引口座として必要である。

 

トレードに挑戦を考えてましたら
ステージ1を参考にしてください。

十分に戦えるシンプル手法です。

ステージ1:荒波のFXはこちら

 

»ビットフライヤー公式サイト

 

コメントを残す

より上を目指し強くなりたい読者さんへ

 

自分の理想を求めてトレーダーとしてFX、仮想通貨の波を乗りこなし継続して結果を残すにはトレード以外の概念も必要になる、ステージを上げ土台をより強固にし、より強くなる為の深く掘り下げたレポートやブログでは伝えることのできない仮想通貨などの情報をメルマガでお届け致します。

 

詳しい内容はこちら