zaifの魅力は何?

追加

ザイフはサーバーが弱く
トレードやアビトラには向いていない。

 
zaifの魅力は、アルトコインの現物が
取引所で売買でき安く購入できる。

 

もちろん、アビトラの役割も果たしてくれる。

 

特に、キャンペーン中は
BTCの現物取引手数料が-0.01%

 

アービトラージをする際
非常に助かっている。

 

ビットフライヤー
コインチェックでもお伝えしいる様に

 

初心者の気分で
安易に販売所で取引をしては

 

無駄なコストを支払うことになる。

 

最初は板を見た取引に
戸惑いを感じるとは思いますが

 

慣れてしまえば
何てことはありません。

 

マーケットメイク方式による
販売所で購入するのは

 

仲介者としてzaifが存在し
手数料をごっそり取られるので

 

アルトコインの売買を
最大限に活かすためにも必ず板を利用する。

 

zaif一番の魅力とも言えるので…

 

それでは、zaifの登録から
アービトラージ、トレードに必要な

 

手数料、入出金など
詳しく解説して参ります。

登録方法

»zaifの公式サイト

 

 

メールアドレスを入力し登録をする。

 

後は、送信されたメールに従って
本人確認に必要な書類をアップロードし

 

手元に承認のハガキが
2週間以内に到着して完了となる。

 

zaifはbitflyercoincheck
に比べて口座開設に時間を要する。

 

 

登録が終わったら
出金する際の振込先、携帯電話で承認

 

そして、最も大事になるのが
よりセキュリティを強くするために

 

2段階承認を設定をすることを
絶対に忘れないで頂きたい。


 

取引手数料

取引所の主な取扱通貨と取扱手数料
BTC/JPY
 
キャンペーン中

maker手数料 : -0.05%
taker手数料 : -0.01%
 
BTC/JPY以外のアルトコイン手数料は

maker手数料:無料
taker手数料:0.1%

makerとは板にある値よりも安く買いたい高く売りたい時に指値を入れて成立した時の手数料、takerとは既にある板の値で売買をした時の手数料となる。つまり、基本は手数料の高いtakerの-0.01%を基準として考え計算する。

円の入出金

取引口座は自由度が高く手数料が極限まで抑えることができる「住信SBIネット銀行」を基準とした数値になる。
 
入金手数料は無料
 
反映される時間もリアルタイムで数分から10分程度、通常の銀行だとストレスを感じる遅さでありながら手数料も有料であり全く使い物にならない。
 
出金手数料は

50万円未満 350円
50万円以上 756円
 

入金は高速で反映されるが、出金は遅く11時までに手続きが終われば早いと当日の15時までに入金される傾向にある。しかし、基本は11時以降の申請は翌々営業日の15:00まで、土・日・祝日の申請も翌々営業日の15:00までと考えておく。

ビットコインなど送金手数料

BTC 0.0001BTC~
XEM 2XEM〜
MONA 0.001MONA
BCH 0.001BCH
ETH 0.01ETH〜

送金の手数料は段階的に自分で選ぶことができ自由度は高い。ただし手数料を安くしすぎるとマイナーに後回しにされて心配になるほど時間を要する。アービトラージをしなくてもビットコインは最低でも0.001BTCを推奨します。

送金時間は最低の0.0001BTCで1~3日ぐらいが目安、推奨する0.001BTCは30分から2時間ぐらい

まとめ

zaifはその他にもコイン積立(ドル・コスト平均法)など今の買い相場を考えると魅力を感じさせる商品ですが100%ではありませんので考えているようでしたら無理のない積立をしてください。僕は自分の判断でビットコイン、アルトコインに投資しているので必要としていません。

基本は、ビットコインでアービトラージやトレードーを中心とした売買や安く購入できるアルトコインの売買が手数料も安く一番の魅力と言える。仮想通貨に参入を考えているようでしたら必要な取引所である。

 

»zaifの公式サイト

 

コメントを残す

より上を目指し強くなりたい読者さんへ

 

自分の理想を求めてトレーダーとしてFX、仮想通貨の波を乗りこなし継続して結果を残すにはトレード以外の概念も必要になる、ステージを上げ土台をより強固にし、より強くなる為の深く掘り下げたレポートやブログでは伝えることのできない仮想通貨などの情報をメルマガでお届け致します。

 

詳しい内容はこちら